ボイストレーナー SISTER KAYA

友だち追加数

SISTER KAYA(シスターカヤ)

アーティスト/専属ボイストレーナー

プロフィール

10代の頃からロックバンドのボーカリストとして活動し、93年頃よりレゲエシンガーに転向。96年にジャマイカで初レコーディング。 98年シンガー活動と並行してプロデューサー業を開始。99年SISTEREN(シストレン)レーベル設立。
REGGAE、HIPHOP、R&Bのクロスオーバーサウンドで多くの女性アーティスト(Keyco、カルカヤマコト、他多数)を輩出。 コンピレーションやアーティスト作品等、20タイトル以上のプロデュース作品をリリース。
日本初のレゲエダンサービデオ作品等、多くのレゲエヒット作を企画プロデュース。

レゲエシンガーとしては、2000年〜現在までに14枚のアルバムを発表。 ジャマイカ(スライ&ロビー、マーシャグリフィス、ルシアーノ、モーガンヘリテッジ、パムホール、他多数)、 ニューヨーク(レフュージーキャンプ)、サンディエゴ( ビッグマウンテン)、ロンドン(マッドプロフェッサー)等の 世界的アーティストたちとのコラヴォレーション作品を次々に発表。

2001年サンディエゴ「BobMarleyDay Festival」、2002年ジャマイカ「STING」等の世界的ビッグイベントに出演。ワールドワイドな活動を続け国際的に高い評価を得る。
2003年、出産、育児のため2年間休業。
2005年、通産6枚目となるアルバム「たからもの」で復帰。自作品中、最大のヒットを記録。
2006年、プロデューサーとして本格復帰。UNITYレーベル設立。以降ハイスピードで自身のアルバムとプロデュース作品を次々とリリース。新人プロデュースはもとより、近年、良質のレゲエカバーアルバムを数多くプロデュースし、カバーソングブームの火付け役となっている。
2009年、満を持して、ジャワイアンレゲエのオリジナルアルバム「ORGANIC REGGAE」リリース。
現在は女性アーティスト発掘専門レーベル「シストレン★スター」、と本物志向、大人向けのサウンド専門のUNITYレーベルの二つのレーベルを運営。
シストレン★スターレーベルは設立11年目を迎え、シスターカヤがプロデュースしたアーティストは国内外延べ200名以上にのぼり、日本のクラブ系老舗レーベルとなっている。

ページのトップへ