ボイストレーナー Junear

友だち追加数

Junear(ジュニア)

アーティスト/ボイストレーナー

プロフィール

2004年 SONY Webstarオーディションで1位を獲得。
2008年 3月にはブロードウェイの大ヒットミュージカル『RENT』に森山未來らと競演。
2009年 10月、iTunesよりミニアルバム”amazing love”を配信。R&Bチャートで最高2位を記録。
2010年 4月、KGワンマンライブにてMayJらのコーラスを務める。
5月、コンピアルバムにてAK-69、MIHIRO、山口リサらと共に参加。
6月2日、待望のデビューミニアルバム『Plat Home』をリリース。
8月、R&Bコンピアルバムにて三浦大知らと参加。
10月より2年ぶりとなるブロードウェイの大ヒットミュージカル『RENT』に再演。
福士誠治、ソニンらと共演。「seasons of love」のソロパートを務める。
2011年 5月、Superflyの『Mind Travel』にも収録の「Ah」にコーラス参加。
12月、Superfly初の東日本アリーナツアーのコーラスを務める。
2012年 1年半渡りFMサルース(84.1MHz)にてNOW is the TIME.の番組パーソナリティを努める。
2014年 1月、新エンターテイメントショー”BAM”にて主演を努める。
4月より北米で放送のDragon Ball Z Kai The Final Chaptersのエンディングソング「Never Give Up !!!」を歌う。
12月、石井竜也が毎年開催のチャリティーライブにコーラスを担当。
2015年 2月、LIVE SDD 2015にて大原櫻子、吉田山田、DEEP、BENIのコーラスを担当。
2015年以降数々の楽曲コーラスを担当。
EXILE ATSUSHI + AI 「Be Brave」
EXILE 「Ki•mi•ni•mu•chu」
浜崎あゆみ “M(A)DE IN JAPAN”
EXILE ATSUSHI 「Beautiful Gorgeous Love」
etc…

2016年 5月、EXILE ATSUSHIの6大ドームソロツアーに日本人初のコーラスとして大抜擢。

フィーチャリング参加

▶CIMBA『香水 pt.Ⅲ feat.Junear』※iTunes Store限定
▶KEN-RYW『Sympathy Ⅲ』/(Superman feat.Junear)
▶JILTY SOUL『traffic jamz』/(No Name Of Love f eat.Junear)
▶DJ TOMO『045 RENAISSANCE』/(KEEP ON ROLLIN f eat.XBS & Junear)
▶NATO 1st ALBUM『13BEATS TO DIE』/(Like Me or Not feat.Junear & SOCKS)
▶meajyu『Love Session -Live at Ginza』/(A Whole New World(Aladdin)
▶(As 永遠の誓い)※iTunes Store限定

コンピレーションアルバム

▶『LOVE -live- ASIA Mixed by DJ Rif』/(Alright) Junear feat.タイラヨオ
▶『Urban Next J-R&B Selected By Shintaro Nishizaki』/(crazy girl)

バックコーラス

▶ Superfly、石井竜也、EXILE ATSUSHI、浜崎あゆみ

ページのトップへ